hikari_2.jpg

C&  DigitalArt Exhibition

「光と映像 ー 混ざり合う音 / 共鳴し融合する木箱」

Projection and light  - The sound of mingling /  Wooden box that resonates and fuses

 

場所:渋谷ヒカリエ 8/ CUBE 1, 2, 3 

会期:2022年11月17日(木)〜29日(火)11:00〜20:00 ※最終日は16:00まで

入場料:無料

 

主催:シーエンド株式会社

特別協賛:株式会社トゥーマーカープロダクツ・株式会社マウスコンピューター・株式会社プリズム

協賛:株式会社東京チェンソーズ・株式会社MONONOKE・株式会社alama・内田植木

デジタルコンテンツ制作を手掛ける、C&(シーエンド)。

Hironori Sugino、Shing02との共同制作によるデジタルアート作品を始め、

3部構成にて新作を展示します。

「混ざり合う音 - The sound of mingling」

Hironori Sugino氏、Shing02氏との共同制作による作品。 音声に反応して、映像が変化するデジタルアート。音程や音量を識別し、インクの色合いが移り変わる。インクは、コピックインクの色合いを再現。アルコールインクアートのような鮮やかな色彩を表現しています。

「共鳴し融合する木箱 - Wooden box that resonates and fuses」

hikari_6.jpg
東京チェンソーズとのコラボレーション作品。デジタルアートが映し出された液晶ディスプレイが、本展オリジナル製作の木枠で形取られる。50年〜70年の時を経て収穫の時を迎えた木々が、檜原村の森林から切り取られ、木箱として形成される。「共鳴し融合する木箱」が、都市や日常から森と繋がる架け橋となることを願う。
​東京チェンソーズ:https://tokyo-chainsaws.jp/

「サウンドピクチャー - Sound Picture」

hika5.jpg

プロジェクター 一体型ステージを使用した、 音に反応するプロジェクションマッピング。 C&が開発した意匠権申請済みコンテンツ。電源ひとつで設置可能!ステージの前に立ち、 音(声や拍手など)を出すと映像が変化!楽器の音にも反応するため、 楽器作りワークショップ等と合わせて楽しむことも可能です。

Webサイト: https://sound-picture.info/

cand_0526.jpg

C&(シーエンド )

新たなデジタルアート制作会社として、2022 年に発足しました。 主に、コンテンツ制作・企画進行、ディレクション業務・コンテンツリースを行っております。

Web サイト: https://c-and.info/ 

tumblr_5a0cbcbfece9c3455f7de7eee3a83ed8_aa38f147_1280.jpeg

Hironori Sugino

武蔵野美術大学卒業。チームラボ株式会社入社後、インタラクティブコンテンツ開発チームを立ち上げ、リーダーを務める。お絵かき水族館、ミラノ万博日本館など様々なコンテンツ開発に携わる。2017 年、独立。紅白歌合戦を始め、多様な映像作品を制作し続けている。

Web サイト:https://sugi.cc/

Rooftop_23994_e5ae_1.jpeg

Shing02(シンゴツー)

東京で生まれタンザニアとイギリスで育ったShing02は、90年代半ばに独立したSFベイエリアシーンで台頭した。1995年代以降の独立したキャリアの過程で、様々なDJやミュージシャン、日本のプロデューサーであるNujabes(ヌジャベス)とコラボレーションを行う。最近ではSauce81とアメリカアルバム「S8102」を、SPINMASTER A-1と日本アルバム「2469112」を発表した。

Webサイト: https://e22.com/shing02/

1080x1080.jpg

コピック アルコールインクアート ワークショップ

近年注目を集めているアルコールインクアート。ワークショップコーナーではインクアートを実際に体験していただけます。コピックインクを使って、偶然から生まれる幻想的で綺麗な色模様を楽しんでみませんか?

※コピックインクは染料インクのため、衣服につくと落としにくい画材となっております。あらかじめご了承ください。

1080-02.jpg

実施日:2022年11月19日(土)/ 20日(日)

開催時間枠:12時・13時・14時・15時・16時・17時・18時

所要時間:目安15〜30分 (各枠の合間に立ち寄りOK)

参加費:500円

定員:各回5名(1日35名+α)、定員に達し次第、受付終了

内容:事前予約不要。展示内容と連動した4パターンのインクセットから一つを選択しアートを制作。成果物としてパネルで仕上げた作品を持ち帰り。

Sponsorship

Sponsorship1.png
Sponsorship2.png
Sponsorship4.png
Sponsorship5.png
Sponsorship3.png
Sponsorship6.png
Sponsorship7.png
cand_logo_w.png